世界最大級の予約サイト「エクスペディア」で格安に旅行する4つの方法

エクスペディアは世界最大級のオンライン旅行予約サイト。

日本の大手の旅行会社よりも割安に予約ができることが多く、少しでも安く旅をしたいという方に愛用者が多いサイトです。

エクスペディア https://www.expedia.co.jp/

しかしながら、もともと海外のサイトということもあって、サイトをどう見たらいいかわからない! 使いにくい! と感じて、断念した方も多いのではないでしょうか?

何となく「海外旅行中級者以上の人が使うイメージ」を持たれがちですが、使い方を迷わなければ、初心者でも簡単に使えるサイトだと思います。

そこで今回は、エクスペディアをお得に使いこなす方法についてご紹介します。

なお、以下はすべて海外旅行を想定して書いていますが、国内旅行をする方にも参考になると思います。

エクスペディアで格安に旅行予約する4つの方法

まず、エクスペディアを使って旅行を安く・お得にするために、知っておきたいことは以下の4つ。

様々なサイトで色々なお得情報が語られていますが、難しく考えず、これだけを押さえておけば十分でしょう。

※リンクをクリックすると、対象のページへジャンプします。

以下、それぞれ詳しく解説していきます。

①航空券+ホテルのセット予約が最もお得

エクスペディアは「ホテルのみ」「航空券のみ」「航空券+ホテルのセット」の3パターンの予約ができます。

この中でも特にお得なのが、「航空券+ホテルのセット」で予約する方法。

ホテルと航空券を別々に予約するよりも、割引率が良くなる確率が高くなる傾向があります。CMなどで人気の「AIR+割」もこのパターン。

なお、エクスペディアで予約した時のメリットの大きさは下記の傾向になります。

予約方法 割安感 メリット
航空券のみを予約 航空会社で予約する場合とあまり変わらない
ホテルのみを予約 大手旅行会社よりも安くなりやすい
航空券+ホテルのセットで予約 最も安くなりやすい

エクスペディアで予約をする際は、航空券+ホテルのセット予約がお得ということを覚えておきましょう。

ちなみに、「航空券+ホテルのセット予約」は「ツアー」と呼ばれますが、添乗員がつくわけではなく、完全な自由旅行です。

検索はTOPページのメインフォームからするのが無難

ここで、エクスべディアのサイト上での検索方法について、アドバイスを。

エクスペディアのサイトに入ると、「AIR+割」や「直前割引セール」など、様々なバナーやリンクがあって目移りしてしまうかもしれません。

エクスペディアの割引セールはとにかくいろんな種類があります。

ですが、基本的にTOPページのメインの検索フォームから検索すれば、全ての候補が出てくるので一番確実です。

特に海外旅行に行く方は、出発日・帰着日、出発の空港などがほぼ決まっていることが多いでしょう。

それならば、割引セールから探すよりも、希望の日程ですべての検索結果を出し、お得なものをピックアップするほうが迷子にならずに済みます。

それでもセールにこだわりたい!という人は、「最新セール」から選びましょう。

ここに全てまとまっています。

最新セール(expedia.co.jpへ移動)

②クレジットカード会員クーポンコードを使う

エクスペディアの定番の使い方として、「クレジットカード会員クーポンコードを使う」方法があります。

この方法により、ただでさえ割引が効いているエクスペディアの旅行をさらに安くすることができます。

どういうことかと言うと、VISAやJCBなど、各社のクレジットカードを持っているだけで割引を受けられるクーポンコードが使えるというもの(クレジットカードを持っている=クレジットカード会員)。

カードの種類によって、割引率や条件は若干異なり、一覧にすると以下の通りになります。

カード種類(専用入口ページ) ホテル予約 ホテル+航空券予約
VISAカード 8%OFF 2,500円OFF(10万円以上利用の場合)
JCBカード 8%OFF 2,500円OFF(10万円以上利用の場合)
マスターカード 9%OFF(海外のみ) なし
アメリカンエキスプレス 8%OFF 3,750円OFF(15万円以上利用の場合)
イオンマークのカード 8%OFF 2,500円OFF(5万円以上利用の場合)

クレジットカード会員クーポンコードの使い方

これらのクーポンコードを利用するには、「専用入口ページ」からエクスペディアのサイトにアクセスする必要があります。

それぞれのカードの「専用入口ページ」は以下の通りです。

【専用入口ページへのリンク】

上記のリンクの中でご自身がお持ちのカードをクリックし、エクスペディアのサイトに入ると、以下のように上部にクーポンコードが表示される状態になります。

この上部の表示は、ページを進んで行ってもずっと残り続ける仕組みになっています。つまりこれがクーポンが使える目印。

このままの状態でご希望のホテルやツアー(航空券+ホテル)を探し、予約しましょう。

決済・予約内容の入力フォームへ行くと、クーポンの入力欄があります。この欄に、サイト上部に表示されているクーポンコードを入力します。

クーポンを適用すると、会計金額が変わることがわかります。

クレジットカード会員クーポンの利用手順は以上の通りです。クーポンを利用することで、さらにお得に予約をすることができます。

もちろんですが、VISAのクーポンならばVISAカードにて決済を行わなければなりません。

クーポンが使えない場合もある

これらのクレジットカード会員クーポンは必ず使用できるというわけではなく、一部のホテルでは使えないケースもあります。

対象外のホテル一覧は以下のURLからご確認ください。

有名どころですと、ヒルトン(Hilton)やラディソン(Radisson)などは対象外となっています。

その他の適用条件・詳細については、それぞれの利用規約でご確認ください。

なお、これらのクーポンは先ほど示した「専用入口ページ」からエクスペディアのサイトにアクセスした場合のみ使用できます。

エクスペディアのアプリからの予約では使用できませんので、ご注意ください。

③会員登録をして、Expedia+のポイントを貯める

エクスペディアの会員(Expedia+という会員プログラムです)になると、エクスペディア独自のポイントを貯めることができます。

ポイントはホテル宿泊予約の支払い時に使用することができるので、貯めておいて損はないでしょう。

特に海外旅行では代金が高額になることも多く、一度に貯まるポイントの量が大きいので、今回初めてエクスペディアを利用する方も会員登録は済ませた上で、予約をするのがおすすめです。

対象予約 獲得ポイント 付与率
航空券のみ 750円 = 1pt 0.075%
ホテルのみ 75円 = 1pt 0.75%
ツアー(航空券+ホテル) 75円 = 1pt 0.75%
現地ツアー 75円 = 1pt 0.75%

付与率は上記の通り、ここでもツアー(航空券+ホテル)が最もお得です。

ログイン状態で予約をすると、ポイントが付与されます。

他にも会員ランクに応じて、色々な優待がありますので興味のある方は以下をご覧ください。

なお、支払い時のポイント利用はホテル宿泊予約のみであり、航空券のみの予約やツアー(航空券+ホテル)の予約では使えませんので、ご注意ください。

④航空会社のマイルを貯める

エクスペディアで航空券、ツアー(航空券+ホテル)を予約する際には、JALやANAなどの航空会社のマイルが貯めることができます。

また、意外と知らない人も多いのですが、提携航空会社となっていれば、海外の航空会社を利用した場合でも、JAL、ANAのマイルとして貯めることが可能です。

提携航空会社とは、エアライン・アライアンスと呼ばれる航空会社の連合のこと。

JALは「ワンワールドアライアンス」、ANAは「スターアライアンス」に加盟しています。

つまり、アメリカン航空やユナイテッド航空などの海外航空会社を利用した場合でも、提携があればJAL、ANAのマイルを貯めることが可能。

そして、エクスペディアで航空券、ツアー(航空券+ホテル)を予約する場合においても、予約時にご自身のJAL、 ANAのプログラム番号を入力すれば、マイルを貯めることができるということです。

エクスペディアでマイルを貯める手順

前置きが長くなりましたが、手順は以下の通り。

予約・決済時の入力画面に「マイレージプログラム、リドレスナンバーなど」という欄がありますので、そこからマイルを貯めたい航空会社を選択し、ご自身のプログラム番号を入力します。

JALは「JALマイレージバンク」、ANAは「全日空 マイレージクラブ」を選び、お持ちのそれぞれのプログラム番号を入力すればOKです。

ただし、入力欄の下に「プログラムの情報を航空会社にお伝えしますが、マイルの付与は確約ではございませんのでご了承ください。」とあるように、入力の間違いなどがあると、マイルが付与されないということもあるので注意が必要。

万が一付与されなかった場合は、JAL、 ANAともにマイル付与の事後申請手続きができるので、こちらもチェックしておきましょう。

事後申請手続の説明ページ : JALANA

会員登録情報に事前登録をしておくと簡単

エクスペディアの会員登録が済んでいる方は、会員情報の編集ページで「マイレージおよびロイヤルティプログラム」という入力欄に、ご自身のプログラム番号を事前入力しておくと便利です。

事前にここに入力しておけば、予約・決済の入力画面に自動的に表示させることができます。

おわりに

以上をまとめると、お得になりやすいエクスペディアの活用法は以下の通りとなります。

①航空券+ホテルのセットで予約し、②クレジットカード会員クーポンを使う。

また、エクスペディアの会員登録をして、③Expedia+ポイントを貯める

さらに、申し込み時には、航空会社のマイルのIDを入力して、④航空会社のマイルを貯める

いかがでしたでしょうか?

一見、使いにくそうなエクスペディアですが、上記の方法で使用すれば失敗しにくいでしょう。

エクスペディア初心者の方はぜひ試してみてください。

旅行代理店にわざわざ行く必要もなく、気が向いたら明日からでも直前割引で海外旅行ができますよ。

エクスペディア(expedia.co.jp)へ進む

関連記事

「フェア」とはどんな意味?「ギフトフェア」や「フェアじゃない」などの意味とは

AI(人工知能)とは結局何なんだ?5分でわかる、今さら聞けない意味や仕組み

住宅ローンの審査基準と審査が通らない人の理由・原因

喪中の過ごし方まとめ!喪中と忌中の違いや喪中の期間、やっていいこと・いけないこと

メーデーとは何をする日?その意味や由来まとめ

お寿司の正しい食べ方|お寿司屋さんの基本マナーまとめ