おすすめ3選!利用シーンで選ぶ大容量モバイルバッテリー

6323054995_a34257c672_b

photo by Andrés Nieto Porras

出張・外回り営業・ちょっとしたお出かけにデートなど…外出時に心配なのがスマホやタブレットの電池切れ。一度は困った経験はありますよね?

そんな悩みを解決してくれるのが便利に持ち運びができるモバイルバッテリーなわけですが、一昔前と違って、とにかくいろんなメーカーからいろんな種類のモバイルバッテリーが販売されていて、

どれを買っていいかわからない。

Amazon.co.jpの「モバイルバッテリー」の検索結果は39,860件!(投稿日現在)

無数にありすぎて、何がよいのかさっぱりわかりません。

そんなわけで、今回はモバイルバッテリーをお探しの方向けに、利用シーンに応じた選び方や自信を持って紹介できるおすすめをお教えします。

メーカーで選ぶなら「ANKER」「cheero」の2択!

mobairu-batteri

モバイルバッテリーを選ぶにあたって、機能などを比べる前に、まずはメーカー(製品シリーズ)で絞り込みを行います。

これを始めにやっておくと後でスペックなどを比較したときにあれこれ目移りがしなくて良いです。

では、どのメーカーがおすすめかというと、モバイルバッテリーでは定番のこちらの2社。

ANKER
米Google出身者によって創業されたアメリカ企業。バッテリー、アダプター、ネットワーク機器などのデジタル製品に強み。

cheero
大阪に本社を置くティ・アール・エイ株式会社の製品シリーズ。シンプルでデザイン性が高いのが特徴。

この2社のモバイルバッテリーはとにかく大容量でバランスが良い。デザインもシンプルで洗練されたものが多く、何より他社のモバイルバッテリーに比べて圧倒的に売れています。

Amazon.co.jp「モバイルバッテリー」のベストセラー

1位 ANKER PowerCore 20100(ブラック)
2位 ANKER PowerCore 20100(ホワイト)
3位 ANKER Astro E1
4位 cheero Power Plus 3
5位 ANKER PowerCore+(ブラック)
6位 ANKER PowerCore+(ホワイト)
7位 cheero Power Plus 3 mini
8位 ANKER PowerCore 10400(ブラック)
9位 Poweradd Pilot 2GS
10位 ANKER PowerCore 10400(ホワイト)
(投稿日現在)

上記の通り、この2社でAmazonランキング上位を独占。

10位以内でANKER7製品、cheero2製品と、この2社の販売が圧倒的なのがわかります。
※最新のAmazonランキングを見る >>

ではそのANKERかcheeroの2社の中でどの製品を選ぶかというと、スペックやバージョンの新しさなど総合的に判断すれば、選択肢はたったの3択。

「大容量」のモバイルバッテリーを選ぶならこの2つ

Anker PowerCore 20100(20100mAh)

Anker PowerCore 20100 (20100mAh 2ポート 超大容量 モバイルバッテリー パナソニック製セル搭載) iPhone / iPad / Xperia / Galaxy / Android各種他対応 マット仕上げ トラベルポーチ付属【PowerIQ & VoltageBoost搭載】(ブラック)

20100mAhの超大容量を持つ、大人気のモバイルバッテリー。

iPhone6で約7回以上、Galaxy S6で約5回、iPad miniで約2回の充電が可能。USBポートを2つ装備しており、タブレット2台同時充電もできます。

これ一つあれば他に何もいらない、パワフルなモバイルバッテリーです。

[容量] 20100mAh
[出力ポート数] USB x 2
[サイズ] 16.6 x 5.8 x 2.2cm
[重さ] 354g

cheero Power Plus 3 13400mAh

cheero Power Plus 3 13400mAh 大容量 モバイルバッテリー  [ 国産Sanyo/Panasonic高品質電池搭載 ]  iPhone 6s / 6s Plus / 6 / 6 Plus / 5s / 5c / 5 / iPad / Android / Xperia / Galaxy / 各種スマホ / タブレット / ゲーム機 / Wi-Fiルータ 等 急速充電 対応

パワフルな容量にデザイン性も兼ね備えたcheeroのモバイルバッテリー。

大ヒット商品のcheero Power Plus 2 10400mAhの改良版で、従来に比べ容量を大幅にUPし、約−20%の大きさ重さをコンパクト化

Apple製品とも相性が良さそうなグッドデザインのモバイルバッテリーです。

[容量] 13400mAh
[出力ポート数] USB x 2
[サイズ] 15.2 x 10.4 x 3.3 cm
[重さ] 322g

出張・長期旅行用の大容量モバイルバッテリーならこの2択

出張や長期旅行用のモバイルバッテリーならご紹介した Anker PowerCore 20100 と、 cheero Power Plus 3 13400mAh の2択で決まりです。

出張や長期旅行で使うモバイルバッテリーで最も重視するポイントは何度も充電できる「大容量」と複数デバイスの充電が可能な「複数USBポート」

この2つの条件を満たすのがご紹介した上の2商品。また、外回り営業で一日に何度も充電するような人にもこちらがおすすめです。

「携帯性」を重視するならcheero Power Plus 3 miniがおすすめ

cheero Power Plus 3 mini 6700mAh

cheero Power Plus 3 mini 6700mAh 大容量 モバイルバッテリー [ 国産Sanyo/Panasonic 高品質電池搭載 ] iPhone 6s / 6s Plus / 6 / 6 Plus / 5s / 5c / 5 / iPad / Android / Xperia / Galaxy / 各種スマホ / タブレット / ゲーム機 / Wi-Fiルータ 等 急速充電 対応 超コンパクト ハイパワー出力 【AUTO-IC機能搭載】

超軽量、高機能でデザイン性にも優れたモバイルバッテリー。

スマホやタブレットを1日1回充電するくらいならこれで十分。小さいのでカバンの中に入れても邪魔になりません。

携帯性を重視してモバイルバッテリーを選ぶならこのcheero Power Plus 3 mini 6700mAhがぴったりです。

[容量] 6700mAh
[出力ポート数] USB x 1
[サイズ] 9.2 x 2.3 x 4.3 cm
[重さ] 132g

お出かけ、通勤用のモバイルバッテリーはこの1択

お出かけやデート、通勤用ならcheero Power Plus 3 mini 6700mAhがおすすめ。

1日1回スマホやタブレットの充電ができればOKで、持ち運びの軽量感を重視したい!という方にはこの製品のスペックがちょうど良いです。

重さは、132gとかなり軽め。例えばiPhoneと比べても…、

[cheero Power Plus 3 mini] 132g ≒ [iPhone6] 129g

上記の通りです。軽さと携帯性に優れていて、ほとんど鞄のスペースを取りません。

利用シーンで選ぶ、モバイルバッテリーの必要スペック

最後に、利用シーンに合わせた必要スペックを記載しておきます。もしスペックで迷ったら下記を確認してみてください。

容量
出張・長期旅行用なら10,000mAh以上は欲しいところ。10,000mAhでだいたいスマホ約3〜5回分充電可能。お出かけや通勤用でスマホ1日1回充電なら3,000〜5,000mAhあれば十分です。

重量
お出かけや通勤など軽さを重視したい場面では150g以下がおすすめ。ちなみにiPhone6が129gくらいです。

USBポート数
出張・長期旅行用で複数のデバイスをお持ちの方は、同時充電が可能なUSBポートが2つある製品がおすすめ。お出かけや通勤用で充電はスマホのみなら1つあれば十分です。

デザイン
こちらはお好みですが、持っているスマホやタブレットに合うデザインが良いかもしれません。デザインが気に入っているものだと持ち忘れも少なくなると思いますので、ここを重視してもよいと思います。

先にご紹介した3つのモバイルバッテリーがおすすめですが、実際にどれを選ぶかは上記を参考にしてみてください。

おわりに

モバイルバッテリー選びはデジカメ選びに似ていて、とにかく大容量のものを買えば良い(=とにかく画素数の高いものを買えばよい)かというとそういうわけでもないです。

容量ばかりを重視して、携帯性や重さ、デザインなどを考えずに買うと、買ったはいいけど使いづらかったり、持ち忘れてしまったりと、後悔してしまうこともあります。

この記事がこれからモバイルバッテリーを買う人の参考になればと願っています。

関連記事